【毎月】Full Moon Poya Day (満月祭)

満月際(ポヤデー)

スリランカでは毎月満月の日に満月際(ポヤデー)があります。

これは仏教のお祭りで、 満月をお祝いする日です。 基本的な不浄の活動(経済活動や、食肉、その他)を控え清らかな心でこの日をお祝いするのが習わしのようです。

官公庁などは全てお休みとなり、ストアー等では肉等の取り扱いも停止され、全土的に禁酒の日となります。

通常のポヤデーにはお寺に仏陀の悟りを表すオイルランプ等がたかれ、集う人々が花や祈りをささげます。

「光」の祭

また5月のポヤデーには、べサックと呼ばれ、一年で一番大きく、「光」の祭りと呼ばれます。

各街々が皆の手作りの提灯でライトアップされます。

また、このお祭りでは、手作りのモニュメント(ねぶたの小さいもののような感じのオブジェ)を競い合う習慣があるようです。

スリランカへ旅行を計画されている方はこのポヤデーの事良く覚えていて、上手に旅行を組み立てられることをお勧めします。

また、もし、5月の時期にスリランカに来ることがあるならば、せっかくなので、べサックを見学することをお勧めします。

べサックは5月の満月の大体前後1週間程度実際されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。